衆議院選挙

選挙…
カタイけど、20歳の頃の上司に言われた事があります。
文句言うなら白紙でも投票してでも、そこからだと。

少子高齢化と北朝鮮外交が私としては、一番関心が高い。

外交に関しては自民党、安倍さん以外に有力な政治家がわかりません。

少子高齢化に対しては、若い無党派層に向けてなのか子育て支援、保育園幼稚園無償化を全面にCMに流してます。

保育料は所得に応じて決めてると思うのですが、
ただでさえ格差社会が広まるこの国、高所得世帯も無償化?
それより待機児童をなくすだけの受け皿が必要だと思います。
女性もブランクなく働けるよう、そのためには保育士の確保が必要で、専門職である保育士さんの待遇の見直し、子供をもつ女性も安心して働き、所得を上げることが消費税アップに見合う景気改善に向かわないでしょうか。

無償化の財源は、結局は消費税アップに繋げやすくするものなのかなと私は思いますが…

高校無償化は今の時代、ほぼ義務教育だし職人でもない限り就職困難だから当然だと思う。
それより大学の学費や奨学金の制度見直しや無償化検討したら?と思います。
学力優秀だったり向学心高い生徒が家庭の経済事情で断念するケースが少しでも減るように。


では、高齢者対策はなぜ同じように主張しないのでしょう。
保育士、介護福祉士はまさに日本の深刻な少子高齢化に携わるなくてはならない人材であるのに、生活自体厳しい待遇ゆえの人材不足、業界離れ。

認知症を患う人口、地方自治体への介護サービスの押し付け、居宅推進、介護保険料、自己負担の上昇。要介護者を抱える家族の介護負担を社会全体で担うという未来はどうなんだろう。

そういうの考えながら、一票を投じたいと思う反面、諦めがあったり。 です。

安室ちゃん引退報告

ここ最近、なぜかスーパーモンキーズを思い出し
安室ちゃんがデビューしたてで、まだブレイクする前の安室ちゃん(MAXの奈々子と美奈子も)の映像を
観ていました。

ロッテガムのCMしてた愛してマスカット
忍たま乱太郎のエンディング、ダンシングジャンク
デビュー曲のミスターU.S.A

沖縄アクターズスクールのマキノ校長が後にも先にも唯一スカウトし、学費免除特待生にしてまで、惹かれたという彼女。

小室プロデュースでヒットした時より
この頃の方が好きでした。

ずっと歌とダンスが本気で沖縄アクターズスクールの意気込みと安室ちゃん自身の14歳ながらにして
人生を賭けて、打ち込んでる姿が今観ても目が離れません。

貧しくてバス代も厳しく、歩いて片道2時間かけて通った
内気で人見知りな彼女が、歌とダンスでは人が変わる程の才能と発揮する様子、

苦労して育ててくれた母親を早く楽にさせたくて
心から好きで打ち込めるものに向き合って、
本気で人生賭けて取り組んで
中学校もほとんど通わず、反対する母親に3年だけやらせてと懇願して上京したエピソード。

若干20歳で出産し、復帰し、まもなくにそんな母親を考えもよらない形で失い、

離婚も経験し、一人息子の親権問題を経て、養育し
再婚もせず、キレのある歌とダンスだけに取り組んで、芸能界という世界は、彼女がひたすら取り組んでいるものに勝手につきまとってるだけで、

一個人としてプライベートを切り売りしない
したくない、踏み入れられたくない、

ずっとずっとブレない、そんな彼女

私は安室奈美恵が好きでも嫌いでもなくて
ただ彼女のデビューした頃の歌とダンス
今の歌とダンスの素晴らしさには目を奪われる

こんなにすごいのは、彼女自身も翻弄され
押し潰されそうな程の濃い人生から来るもの
なのかな、と思いを馳せていました。

安室ちゃんの誕生日は、偶然レク担当で
朝、今日は何の日ってやってるけど
ちょうど安室ちゃんの誕生日とあったので
利用者さんに知ってるか訊いたら、
意外と知っていた。紅白にも出たからだろうけど
それだけ存在感は強い。

それだけにニュースを見て、勝手に虫の知らせだったのかって思ってしまいました。(笑)

デビュー25周年、40歳、一人息子の成人を迎える
こんなに引き際として
区切りのつけやすいタイミングが揃うのも
彼女への濃い波乱万丈ながらもがんばってきたプレゼントかもしれないですね。

歌とダンスだけやりたくて、それが自分の中で
本気で表現できる土台がもう体力なのか、メンタルなのかはわからないけど、向き合って取り組めるコンディションじゃなくなるなら、
芸能界に興味があったわけではない、彼女らしい
自然な流れで、引退のニュースにはビックリしたけど、引き止めるのも違うような気がします。

baby,don't cry
say the word
mint
Golden touch
Hero

小室プロデュースから離れて好きな曲です。
ラストライブすごいだろなあ。
一回は見て見たいな。

見た目は羨望のターゲットのような彼女は
いつもどこか陰があって

お疲れ様、ラスト一年燃え切れるように
そんなふうに人生に向き合えたら
そう思わせてくれるニュースでした。




45これからこれから

45歳になりました。

ある意味人生半分、節目ですかね

今こんなふうに、迎えられたこと感謝です

これからまた人生体に気をつけて
やっていきたいと思います。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おかえり

Author:おかえり
1972年生まれ
龍馬生誕の地高知在住
2000年生まれの息子と
じじばばの4人家族。
たくましいシンママではなく
いつまでも娘気分な
シンママです(^^;)

(だから息子に
いつもつっこまれてるし)

ポチっとお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
QLOOK
QLOOKアクセス解析
◎ぐるぐるつなごうリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
♪ ショッピング ♪
GUNZE online store Collaborn ファミマ.com ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン 白鳩/京都発インナーショップ ベルメゾンネット ファッション通販モバコレ トリンプ・オンラインショップ DHCロゴ
リンク