FC2ブログ

情けは人のためならず、だけど。

先週のNHKのてっぱん 「いのちの灯り」 というサブタイトルですが
この週はシングルマザーの方々には大変心に響くものではなかったでしょうか。


初音の昔の常連客の娘、のぞみが結婚することを報告しに訪ねたのに、
結婚は破談になってしまいます。

結婚するはずの相手は同じ部署なので、上司がのぞみを気遣い
長期有給休暇を命じ、仕事をしていないと落ち着かないのぞみは
あかりの店を持ち前のキャリアで建て直します。


しかし、のぞみはその結婚する予定だった相手の子供を身ごもっていることが
わかりました。

そこからお腹に宿った命とどう向き合い、周囲とのかかわりの中
のぞみは決断を迫られることになります・・・。

最終的にのぞみは
「この子は私を笑わせるために来てくれたんじゃないかな。」
生む決心をしました。 腹が決まったということです。





私も離婚経験のある未婚シングルマザーなのですが、
本当はぽんたの父親も私もお互い子どもを生み育てる状態じゃなかったのに
子どもをつくり、ぽんたを授かりました。


私の両親は孫がほしかったし、中絶にも反対で実家があるのだから、と
すんなり(?)妊娠を喜んでくれました。


だけど私たちは結局は別れました。


この週のてっぱんは両親と私はお行儀よくテレビの前に座り
このドラマを自分たちと重ねて見ました。


私は未婚で母親になる資質は持ち合わせていませんでした。

初音が
 「子どもに人生奪われる思うんなら生まんとき。
  仕事でそろばんはじいてきたかもしれんけどな、
  子供はそうはあかん。」
    と厳しく言います。

母は「その通りや」とボソっと言いました。

安易に出産の方向へ運んだけど、私も親もやり直しがきかない育児であり
大切な命だからこそ、ここでつきつめて真剣に悩むべきだったと思います。


生みなさい、というのなら自分が生まれてくる赤ちゃんが成人するまで
見届けるつもりで助言しなくてはいけなかったかな、と。
でも、あのとき私はうれしくて安心したのは確か。


 110209kuma01


息子が生まれてきてくれたのは
私たちを笑わせてくれるためだったのだと思います。

これからは私も素直に親の力を借りようと思います。残存能力活かすために(笑)
息子は病気もせず、手はかからない方でした。

父は 「ぽんたよりおかえりの方が手間がかかる」 と言うので
私は 「今まで扱いやすかった分、反動が来たがよ。」
って言い返してやりました。(^^)


親離れ子離れ、反抗期、やっぱり相応の時期に通過しないと
いつか反動がくるんじゃないですかね~。
 

110209kuma02


私はもし複雑な心境で妊娠し、出産を迷ってる人に相談を受けたとしたら
何もいえないと思います。

妊娠したら必ず結婚、出産っていうのは私はいえません。
結婚していてもその時その時で家庭の事情はあるでしょう。

そこまで観察した上で何にも考えずに
生もうか~どうしようか~なんていう価値観の方には
せめて今目の前にいる子供やご主人、親御さんらを大事にしてください、としか思えません。

周りのサポートがないと育児はむずかしいし、すごくつらいこともあります。


旦那さんのいる奥さんのなにげない言葉も、つらく感じることもあるし。

「うちも母子家庭みたいなもんよ」

と亭主元気で留守がいい人に言われると
その人もそれなりに大変だろうけど、やっぱりカチンとくることもあります。
母子家庭の平均年収知ってるのかな。

そういう人は 「自分が選んだ道でしょ」 と毅然としていいます。


そりゃそうだけど。(^^;)


じゃあ死別や暴力、離婚だったら?っていうか
それだけ立派なエキスパートなんだねって尊敬します。
その人の人生ぜーんぶ調べたうえでそこまで言い切れるなんてね。
そんな才能を育ててくれた親や周りに感謝、ですよね。

そういう人はもし胎児診断で赤ちゃんが重度の障害が判明しても
迷いなく出産できるんだろうな。

乙武氏のお母様でさえ、もし胎児診断したら生んだかどうか自信がなかったそうです。
命に条件なんてあるのかな。
生まれるスタイルってそんなにこだわらなくちゃいけないかな。


迷いなく命なんだよ!!!って叫ぶ方はその後の育児の責任もとってくれるのかな。
だからといって中絶を賛成しているわけではありませんが
迷いや不安まで否定する権利はあるのかってことです。

「できちゃった結婚」と「授かり婚」「つくりました婚」私は同じだと思いますが
捉え方や言葉を変えるだけで、ずいぶん違いますし。

人によって責任ある行動とりなさい!っていう方が効果的だけど
覚悟を決めても思い通りにいかないこと、いくらでもあるじゃないですか~・・・。


 110209kuma03



仕事中に子供が病気になって保育園から呼び出しがかかったり
仕事を何日も休まなくてはならず会社もやっぱり事情はわかっているとしても
いい顔はしづらい。こんな不況だとなおさら。


母親本人が一番わかっているのに、目の前の熱にうなされて
苦しむ我が子を前に

「預かってくれる人いるっていってたのに困るんだけど」って

わざわざ自宅に電話がかかってくれば、

挽回できる機会を与えていただけないのなら、代わりの方を探してください」と

言いたくもなりますよ。


これを女性の上司にいわれると余計つらい。
そういうことは言う時と場所を選ばないと、追い詰められた相手
後からどんなに説得されても引き下がれません。


いっときのことなんだから。
誰もがみな親から生まれて育ててもらったんでしょうに。


少子化を問題視するなら、時代も多様化してるんだからもっと柔軟に
子供をフォローできる社会を目指そうよ~って思います。
(これは過去の私の言動の懺悔も込めて



 110209korirakkuma



望まない、もしくは生みたいけど不安を抱えて出産を迷っている
妊婦さんには、まずひとりぼっちで悩まないように


相手の男性や本人の環境を引き出して、冷静に話し合える場を提供し、
自分がどうしたいのか正直に打ち明けられるようにしてあげればいいんじゃないかな。
私は打ち明けられるようにするにはどう工夫したら
いいかなって考えて知恵をお借りしたい。それを伝授できればもっと最高。


悩む姿はストレートに真剣にみえるときも、わざと強がって悪びれてみえるかもしれない。
深く考えてないかもしれないけど、要は結果をどうするかを当事者が決めること



で、悩んで悩んで悩みぬいて出した結果がもし
生まない選択なら、当然ひとつの命を犠牲にするのだから
その代償は負わなければいけない



でも二度と同じことを繰り返さないように、その子のためにも
前を向いていけるように見守り支えてあげればいい。
それは家族が理想だけど、他にもそんな役割をできる人がいるはず。

繰り返すのなら依存症など専門家やカウンセラーが必要な
状態なのかもしれない。



そして生む決心をしたのなら、もう後は出産育児を楽しめるよう
見守って支えてあげればいい。


自分の経験や価値観を押し付けるのはよくないけど
私はこうだったよ、こう思うよって一緒に考えるという姿勢を
表せば相手も少しでも安心して笑ってくれるかもしれない。


そして女性として自分を大切にすることが
新しい命へと繋がることなのだと 私は 思います。




 110209rira&korira




  生んでもいいですかっていわれたら
 生まれてはいけない命ってないと思うよ。

 赤ちゃんも生まれてきてもいいですか?って
 聞いてるかもしれないよ。





・・・それにしても最近どんどんブログ長くなってきましたね。(-_-;)
これもほどけた糸ですので、ご容赦を。m(_ _)m


110209allstars ぽんたが演出しました







 ☆★ランキング参加中です★☆
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ
ポチっとお願いします

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
もひとつポチっとお願いします


01 | 2011/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

おかえり

Author:おかえり
1972年生まれ
龍馬生誕の地高知在住
2000年生まれの息子と
じじばばの4人家族。
たくましいシンママではなく
いつまでも娘気分な
シンママです(^^;)

(だから息子に
いつもつっこまれてるし)

ポチっとお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
QLOOK
QLOOKアクセス解析
◎ぐるぐるつなごうリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
♪ ショッピング ♪
GUNZE online store Collaborn ファミマ.com ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン 白鳩/京都発インナーショップ ベルメゾンネット ファッション通販モバコレ トリンプ・オンラインショップ DHCロゴ
リンク