音楽会

忙しくて、母校の学校説明会の日に行われた
息子の音楽会のことやっと書ける~(^^)

小学校最後の音楽会でした。
うちの小学校は、運動会よりも音楽会に力を入れているように
思います。

毎年息子は、自分から進んで学級代表でオープニングの合唱に
参加しており、6年生の演奏は最後だけどオープニングから
観賞したので全学年の演奏を鑑賞しました。

1年生はこないだまで保育園児。歌を歌うときは
「だれにだっておたんじょうび」。体を左右に元気に動かして
何月生まれ~「はあーい」って元気に手を上げるのかわいかったなあ。

5年生はワンピースの「ウィーゴー!」。すごくよかったあ。
特別支援学級の子どもたちは、普通学級と両方参加して長い歌詞を
一生懸命覚えましたって話してくれました。


そしてわが息子の6年生。
6年生はクラシックです。アルルの女メヌエットからファランドール。
うちの息子はリコーダーであるパートを3人で吹いていて、
緊張したと思います。

ダイナミックな演奏の後、6年生の代表の児童がこれまでの最後の
音楽会に向けての練習のことを語ってくれました。


演奏が終わると毎年6年生にはアンコールが起こります。
その力強いアンコールの拍手。
要望に応えてもう一度演奏してくれました。

その演奏を聴きながら私はもう涙が止まりませんでした。
息子のすぐ目の前にいた私を息子の隣の友達が

「ぽんたのおかあさん泣きゆう」って見つけてくれたそうです。

息子は保育園の最後の音楽会でも、
「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」という保育園児には難度の高い
演奏を披露し、毎日バスマスターを保育園に残って練習していました。

すばらしい演奏で、保育士さんがうちが撮ったビデオがほしいって
言ってきたほどでした。

そのときも本当に感動して、5年間通った保育園いろんな苦難のあった
中、すばらしい子供の力に励まされたことを思い出して重なりました。


そして今回もあっという間に小学校最後の音楽会を終えました。


普段母親らしくない私に、ブーイングもいただきますが
壇上から私を見つめる息子の表情は、いつもと違っていたように
思います。


みんな本当にすばらしい演奏と感動をありがとう。
一生懸命練習してきた成果を存分に味わったよ。


そして、やっぱりすくすくと育ってくれている息子にも


ありがとう




121117ongakukai


25年ぶりの学び舎

今日は、母校の中学校の入試及び学校説明会でした。
息子は音楽会のため参加できなかったので、私だけ行ってきました。

25年ぶりに校舎に入れるのが楽しみでした。

すっかり改築されてきれいになっていましたが、
あくまで改築なので、ところどころ25年前の痕跡も発見。

ウルトラマンみたいな校章、校歌の歌詞、大きな時計。
靴箱だけはオンボロで昔のまま(笑)


121117fuzoku01


生徒会の生徒たちが、学校行事をミニ劇にして受験希望の保護者たちに
披露してくれました。

なつかしい制服、変わらないグランド、体育館。

中学生の頃、吹き抜けだった廊下から見渡したグランド。

一生懸命勉強して入学した中学校。


そんな私が、今息子も同じように毎日塾に通ってこの学校を目指している。

そして25年ぶりに年末には同窓会が行われます。
高校を20年ぶりに訪れたように、不思議な縁を感じています。


偶然同級生のTくんも来ていて、ずーっと懐かしい思い出話をさせてもらいました。
子供さんもいて、かわいかったと同時に25年前この3年間共に過ごした
同級生同士この場所にいて、2人とももう親になり子供同士があの頃の自分たちと
同じ歳を迎えている。


本当に人の縁というのは不思議。

息子はこの学校に受かるかどうかはわからないし、
受からなくてもそれはそれで、またそれなりの貴重な青春を送ってもらいたいと
思っています。


息子のおかげで同級生と引き合わせてくれて、一緒に母校で過ごす時間を
与えてもらえたことに感謝しています。


私も残りの学生生活やりきって無事卒業して就職して
息子を応援していかなきゃね。

幸せな時間でした。


121117fuzoku02




-画像の無断転載は禁じます-

 ☆★ランキング参加中です★☆
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ
ポチっとお願いします

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
もひとつポチっとお願いします

-----------------------------------------------------
オオガミタツヤ率いるセンチメンタル・エレクトロ・ロック ユニット
LOVE FREEDOM 1st Album「Rebirth

~いつか、君を後押しする言葉と音~
    lovefreedom1
official web site
LOVE FREEDOM 全曲試聴できます。
-----------------------------------------------------
友人が提案♪お財布にやさしい
大人ナチュラル&大人ガーリーなスタイルを届けてくれます

maman style 
-----------------------------------------------------








★カラダに栄養補給  &  おしゃれ情報満載★
 



どんな介護福祉士になりたいか

昨日は1年生の初めての実習を終えての報告会でした。

例年決まったスタイルですが、今年は違ったパターンで
壮行会もですが、1年生の方がしっかりしてるなあと感心してます。

代表で発表してくれた1年生は、顔つきも変わって
確実に学びを得て自分の体験を吸収して、成長を感じさせられました。


そしてクラスメートが2年生からの経験談として、司会の教員からいきなり
マイクを振られ動揺してましたが、彼女なりにそんなことがあったのかって
今頃知ったりして、

普段は学生たちもおちゃらけたりしてても、
ガチで介護の現場や介護や利用者さん、施設、職員さんの話をする時は
真剣に熱い心が伝わってきます。


入学したきっかけや経路はいろいろでも、学校で反抗したりしても
介護という決して楽ではない職業をめざす人たちが集まってる場所だから、
みんな必ず素晴らしい感受性を備えていると思います。


私が初めて行った実習では、とても今の1年生のような成果や学びは
感じることができませんでした。


自分はこんなに波乱万丈に生きてきたから、誰よりも人の気持ちがわかる
勉強も真面目にしてるからできるって傲慢で、高い志は利用者さんのための
ものでなく、自分勝手なものであったと突きつけられた実習でした。

救護施設で介護保険法でなく生活保護法のもとに運営されている施設に
自分から希望して念願かなって実習に行くことができたけど

人に寄り添う、生活歴や背景を知る、その人の自立するための生活支援をする
ことが自分の感情と対人援助をすることと履き違えて、どんな人でも平等であり
健康で文化的な生活を営む権利、幸福を追求する権利がある。
そんな法律の下にいるということを忘れてしまってたこと、
自分が何一つできない一学生であることを思い知った実習でした。


私個人だったら
生活支援者としてだったら

利用者主体であること


一から軌道修正じゃって結果でした。
泣いて泣いて泣きまくりました。


あれから1年過ぎました。

1年生にどんな介護福祉士になりたいか、実習先施設で働きたいと思ったか
という問いに真剣に応えていた1年生。

私もいろいろ思いを巡らせたけど
今はどんな介護福祉士になりたいかって言われても
即答できません。

卒業して現場でやっていけるのかさえも危うい。

ただ、苦しかったとき、悲しかったとき、つらかったとき、不安でいっぱいだったとき
泣きそうになったり、泣いてしまったとき、不信感でいっぱいだったとき
自己嫌悪に陥っていたとき、病気がひどかったとき、何も目標も希望もなく
生きていくことを投げ出したかったとき、自分の居場所を感じられなかったとき

そんなとき心に染みたものをくれたのは、すべてこの介護福祉士をめざすと決めてから
関わってきた人たちです。

私の思いを受け止めようと、理解しようと、否定もせず、審判することもなく
何の見返りも求めず向き合ってくれた人たちです。

ほんの一言が、姿勢が、どれだけ私の心を溶かしてくれたことでしょう。

私は介護福祉士というより、そんな人間性を持ちたい。
肩の力を入れないありのままの私で、介護福祉士という仕事をしている
人間、生活者であって、人が好きでありたい、そんなところでしょうか。




118810




知り合いって言う人

月曜は朝起きたら、微熱とはいえ風邪の症状がひどかったので欠席しました。

で、今日登校したらやっと実習先施設から求人票が届いて貼り出されていました。
他にも何件か来てたので、真剣に見ていました。
希望してた施設は雇用条件に難色を感じています。

他の施設も見学セッティングを依頼して、受験先をもう少しじっくり検討し直すことにしました。


で、一生懸命求人票を眺めていると、社会人学生の方ですが
いつも気に障る人がおりまして

ボランティア先とかでもそうだったけど、小話するとき必ず

「どこそこの施設長と知り合いでね」
「どこそこの事務長を知ってるんですよ」

って言う。


だからどうした(--;)


今日も求人票みてたら、そんなことを言ってきたので

「そうなんですか、でもそこの施設に就職された先輩は退職したそうですよ、
 施設長と知り合いっていうのと、職場の職員として働くのは違うかもしれませんね」

ってはっきり言いました。


そもそも、そんなにいろんな施設のお偉いさんにお知り合いがいて
ましてや周りに自慢するような人脈のある人なら、いい年齢だし
何もわざわざ若い子に混じって、学生する必要もないわけで、トップが知り合いの施設に
実習生としても学ばなくてもいいんじゃない?


このことに限らず、どこそこの有名人と対等に知り合いって聞きもしないのに
公言する人よくいますけど、あれってなんなんでしょうね。
そこから話がつながればいいんだけど、「知ってる」って部分だけ豪語する人。


知ってるのは誰でも知ってるし、これから知るでしょうよ。
友達とか同級生とか一緒にこんなプロジェクト立てたとか、そういう具体性がない。
向こうはそれほど知ってるのかしらって思う。


ま、とにかく必ず知ってる人として挙げて来るのは「施設長、事務長」という
肩書きのついた人ですね。
その分、自分は同じぐらいの歳でいわば地位も全然違ってしまってることを露呈してるような
もんですよ。

友人とか職員の知り合いは絶対挙げませんもん。



ま、とにかく「だからどうした」です。いっつも。

お偉いさんから紹介されたら、信用しますけどね。


うんざりします。






118804


喫煙発覚~

去2月に2段階実習と後期試験で
ストレスがたまりまくって、15年以上やめていた
煙草を復活させてしまい、

学校の喫煙所では、ある意味コミュニケーションの場にもなり
すっかり喫煙者に戻っておりました。

一度息子にバッグの仲の煙草が見つかって
「おかあさんが死んだら嫌やから絶対やめなさい!」と
懇願されていましたが


結局また吸ってました。家ではシークレットにしてましたが
非喫煙者からすれば、すぐわかりますよねえ。

車にライターを落としており、家族中にバレてしまいました。
と、いうか見て見ぬふりをしてもらってましたが
告白しました。(^^;)


息子は呆れた顔で


「体に害がないものやったら、僕も何も言わんけど
 これは命にかかわることやろ。」

と、こんこんと説教をいただき、ほんと情けない母でございます。


で、風邪で咳が止まらないときも吸いたいもので
よけい喉や肺を痛めてしまい、

すでにもうやめたいのにやめれなくなってる状態で
煙草の恐ろしさは毎日学校の授業でも教わってるのに
本当に怖いです。


何かに依存しないと自分を保てない自分が情けないなあ・・・
昨日の今日でまた煙草吸いたい、すっかり家族の信用をなくしている私。


心配してくれるうちが花ですけどね・・・。

一番怖いのが、別にどうでもいいやん、どうせいつか死ぬんやしって
投げやりになってしまうとこかな・・・。


吸っていちいち罪悪感や落ちこむくらいなら
やめた方がマシやのに、ニコチン依存も怖いです。


意識を他に向けなきゃー。

今日はヨガ行ってきます~。



120909ga-denn


10 | 2012/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おかえり

Author:おかえり
1972年生まれ
龍馬生誕の地高知在住
2000年生まれの息子と
じじばばの4人家族。
たくましいシンママではなく
いつまでも娘気分な
シンママです(^^;)

(だから息子に
いつもつっこまれてるし)

ポチっとお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
QLOOK
QLOOKアクセス解析
◎ぐるぐるつなごうリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
♪ ショッピング ♪
GUNZE online store Collaborn ファミマ.com ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン 白鳩/京都発インナーショップ ベルメゾンネット ファッション通販モバコレ トリンプ・オンラインショップ DHCロゴ
リンク