出会えてよかった

事情があって、期間外実習に励んでいたクラスメートたちも
今日無事卒業したとのこと。

あらためてみんなで集まって、それでやっとほんとに
うちのクラスみんなが卒業って実感湧くかも。


お疲れ&おめでとうメールを送ったら、逆にこちらが
励まされる返事をくれた。


私のスマイルで周りの皆を明るく元気にさせるパワーがあるから
お互いがんばろう、と。


ほんとにみんなに会えてよかった、と。


目の奥があつくなってしまった。

新しい生活もすでに始まって、卒業式のことがなんだか
急に昔のような気になってきたけど

何人かの仲良しだったクラスメートも追いついて
卒業式を迎えたこの日こそ

ほんとにほんとにもう私たちが2年間共に学び、過ごしてきた
クラスは二度と戻ることはない。
実感がこみあげてきました。


一緒に笑い、励ましあい、愚痴を言い合い、語り合い、
楽しい事もしんどい事も共有してきた仲間たち。


私は一生忘れません。

本当にありがとう。
みんなに会えて本当によかった。

ありがとう。




20130303_133459.jpg


新しい生活

学校卒業して、息子も小学校を卒業し、すでに働いております。

3年ぶりの社会復帰となったわけですが、なんとかスムーズに
進んでいます。(^^)

本当にこの施設に入ることができてよかったと思います。

息子は私が働き始めることに対して、嬉しいようです。

「これでやっとお父さんがおらんだけの家庭になる」と言いました。

やっぱりおかあさんが介護福祉士として働いていると言えることが
嬉しいらしい。

子どもってちゃーんとシビアに見てるし、子どもの立場で考えること
感じることもいっぱいあるんだろうな。

私もここで介護福祉士やってるよって言えることや
久々に勤務先とか明記できることが当たり前のようだけど
幸せです。


私の勤務している施設は特殊なので、個別支援計画もいずれたてなければ
ならないので、学校で学んだことが直結しています。

数少ない施設なので、常に勉強もしていかないといけないなあと
感じています。

とてもやりがいの可能性を感じています。


1ヵ月後、3ヵ月後、半年後、1年後、目標やこうありたいというイメージが
浮かんでいます。


新しい生活の出だしはとりあえず好調のようです。




20130301_082643.jpg



卒業しました

二年間の社会人学生生活もとうとう卒業式をもって
終わりました。

専修学校各種学校連合会会長賞をいただき、本当に光栄です。

母の着物での袴姿も実現することができ、母に私の晴れ舞台も
見てもらうこともできて、

40歳でこんな経験ができるなんて夢のようです。

こうやってがんばって目標を達成できたことを誇りにして
自信に変えて、新しい世界に旅立ちたいと思います。


きっとこれからの方がずっとずっとしんどいことや
大変なことが多いと覚悟してます。


だけど、そんなときは学校で過ごした日々を思い返して
仲間たちもがんばっていることも思い出して

乗り越えていきたいと思います。


本当にブログを読んでくださってる皆様、ありがとうございました。
このブログは私の学校生活の貴重な記録でもあります。

たった二年間だけど、大きく私は変わりました。

それは私の努力だけではなく、様々な方々のお力添えもあって叶ったことです。

心から感謝いたします。

いつもいつも見守ってくださっている方々へ
この場を借りて卒業の報告とさせていただきます。

本当にありがとうございました。



20130228_114645.jpg



あれから2年

東北大震災から丸2年が経過しました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに
今も尚被災して苦しんでおられる方々が少しでも
希望に向って生きていくことに向かうことができますよう
微力ながらお祈り申し上げます。

2年前のこの日、このニュースが流れると必ず自分のことを
鮮明に思い出します。


その時私は入院していました。
新聞もテレビも見ることができず外界から離れて過ごしていました。


病気一つすることもなく、入院と言えば出産のときだけ。
そんな私が精神的にすっかりおかしくなり、激しい鬱状態から
躁状態に転じ、身も心もボロボロになって、もう家に帰ることもできなくなり
定期受診のときに具合が悪くなって、精神安定剤を打ってもらって

泣き叫びながらいろんな思いをナースさんにぶちまけて
父の姿に怯えて、病院でも父の姿が見えるとかくれんぼのように
物陰に隠れて、ナースさんに声をかけられるような異常な行動をとって

私からも父からも入院を依頼して、急性期病棟に入院しました。


入院患者さんたちは症状に苦しんでいることは、もちろんなんだけど
そのことで社会との関わりに苦しんでいることも大きかったと思います。

東北大震災のニュースやニュージーランドの日本校の地震の
ニュースは少し日が経過して作業療法室にやっと足を運ぶことができるように
なった時でした。


20130228_114620.jpg


ちらっとダイジェストで知ったけど、詳しくその情報を得る体力も気力も
なかったので、正直この震災を阪神大震災の頃のような、生々しい恐ろしさを
実感できずにおり、

介護福祉士をめざす者でありながら、またこれから介護福祉士として働く者として
自分を責める気はないけど、後ろ髪引かれる思いがあります。

今でこそ、入院してやっと双極性障害と判明し、症状も落ち着き、精神状態も
落ち着き、過去も冷静に受け止めることができるようになりましたが

双極性障害と診断され気分安定薬に切り替わるまで、初めてのあのパニック発作から
7年経過し、入院してから退院を経てこうやって自分を取り戻して、社会復帰することに
恐怖を感じることもなく、前向きに生きていこうと思えるようになって
実際今を迎えるまで2年かかりました。

学校の課程と同時に私の寛解までの経過も同時進行です。

私から離れていった人、失った信用も決して少なくはありません。
運がよかったこともあると思います。
だけど家族や福祉に関わる人々や友人たちが、見守ってくれたり助言をくれたおかげで
今があることも事実です。

最初から介護福祉士になりたかったわけではありませんでした。
どうやってこれから生きていけばいいのか途方に暮れていました。


私には充電したり療養する時間や場所、環境がありました。
だからこそ、今までの人生がやっと浄化されてこれからに対して得体の知れない
不安感や恐怖にさいなまれることもなく、ぐっすりと安眠することもできるように
なりました。


仕事に出てからまたどうなるかわからないけど、対処法がわかってるし
この精神疾患も卒論作成を機に、深く知ることもできたから、
なんとかつきあっていけると思います。

私にとっての3・11は、こんな重大な地震さえも知ることのなかった
状態だったということを思い起こされる日です。

息子は私の入院に対して、きちんと治ったら帰ってきてもいいけど
中途半端やったら帰らなくてもいいと、断言しました。

息子は私の症状を目の当たりにして、息子自身苦しんでいたことも知りました。

息子と離れて生活していたということも思い出します。


丸2年たって私は、今親子で希望を持って一つ目標を達成して
新しいスタートラインに立つことができています。




20130228_114717.jpg





友達ありがとう

学校中心のブログだったけど、この2年間友人にも本当に
感謝しています。

特にさっちー、ゆっちー本当にありがとう。

ゆっちーは唯一高校卒業してからずっとつきあってくれたし
さっちーとはなるべくして再会できたと思ってる。


高校の頃には、20年以上たってこんなに大切な存在になるとは
正直思ってなかった。

楽しく話するだけじゃなくて、2人には一番気を使うこともなく
心の内を話せる相手だし、まったく立場の違う生き方だけど
尊敬もしてます。


卒業を迎えるにあたって
一番2人のありがたさが染みたのは、入院中。

花をプレゼントしてくれたことや
ランチに誘ってくれたこと

恋愛で苦しんでいたときにいっぱい話を聞いてくれたり
アドバイスしてくれたこと

学生生活がんばってきたこと褒めてくれたこと

きっと2人とも仕事も家庭もプライベートもがんばってるから
私も尊敬もできて、2人から元気をもらってきたんだと思う。


いつも資格職をずっと続けてきた2人が羨ましかったけど
私もやっと取得できて本当に嬉しい。

たくさん感謝している人はいるけれど
2人には特に感謝してるし私の栄養剤(笑)
ほんとに栄養も一緒に摂ってるけど(笑)


これから私も就職したら休みが合わなくなることが多いだろうけど
無理してでも会いたいって思える大事な友達です。


口で言うの照れるからここで、あらためてお礼ね。


これからもよろしく


ほんとうにありがとう!!

私のBEST FRIEND & 第2の家族というか姉妹です




20130209_101537.jpg


02 | 2013/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

おかえり

Author:おかえり
1972年生まれ
龍馬生誕の地高知在住
2000年生まれの息子と
じじばばの4人家族。
たくましいシンママではなく
いつまでも娘気分な
シンママです(^^;)

(だから息子に
いつもつっこまれてるし)

ポチっとお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
QLOOK
QLOOKアクセス解析
◎ぐるぐるつなごうリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
♪ ショッピング ♪
GUNZE online store Collaborn ファミマ.com ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン 白鳩/京都発インナーショップ ベルメゾンネット ファッション通販モバコレ トリンプ・オンラインショップ DHCロゴ
リンク