がんばるの勘違い

実習生の実習日誌のコメントを書かせていただく機会を
いただいたのですが、自分自身にとっていい振り返りになりました。

私も去年は同じ立場で、一ヶ月以上特養に実習に通ってました。
体力もついていかないし、毎日実習が終わってから日誌を書いたり
自己学習レポートの作成、レクや介護計画の立案、その他の書類作成で

毎日夜中の3時ぐらいまでは、起きてパソコンのモニターに額ぶつけて
睡魔と闘って家のこともほったらかしで、必死でした。


でもあの頃の実習経験が今本当に役立っています。
他の実習も同じだけど、簡単なことを難しく考えたり、疑問に思わなければならない
ところに気がつかなかったり。


不思議と職員の方が多忙な中、真剣に返してくださった深いコメントは
今思い出すことが多いし、支えになっています。

一生懸命になるあまり、考察がずれてたり、でもこんな簡単なことを
一生懸命そのときの立場で考えている姿勢とかは、懐かしくもあり、
逆に今はもう実習生ではない、職員としての自分の在り方を再認識させられる
機会でもあります。


今まで経験した私の職歴とはまったく違う世界で
私の価値観とはまったく逆の評価。

まず連携をとること。誰が一番とかいうものではないこと。
情報を共有すること。入居者さんのリスクや情報を共有していかないと
事故につながったり、入居者さんに迷惑がかかってしまう。

学生の頃は自分がいい評判や成績を収めようとできても
それは現場にはまったく通用しない。

ひとりでがんばっても空回り。

そういう福祉の世界だから、どこでどんな仕事しても嫌な人って
存在するけど、協調性がなければ、一匹狼は仕事に支障が出るので
少なくとも私の職場では、子どもじみた露骨な嫌がらせはないです。


で、体調も風邪ひいて発熱して無理に出勤することが
いまだに仕事に対する美徳というか熱意と評するブラック企業が
あったりもするけど、

この業界ではそんなことしたら入居者さんが大勢いる施設に
感染させる恐れがあり、大変なことです。

私は実習中、居眠りをして実習日誌の反省に堂々とお詫びを書いていたのですが
それってどこかでそこまでしんどくてもがんばった自分を
アピールしたくて、悲劇のヒロイン、社交辞令なみな安っぽい考えや甘さ、
間違った自己満足だったと思います。
だから自分が「大変でしたね」みたいなコメントを期待していたと思います。


今回も実習日誌に風邪をひいていて、体温まで明記して
季節の変わり目であるのに自分の体調管理ができず、実習指導に集中できなかった
ことを延々と書いているのを読み、

あっさり私は

無理してがんばるのではなく、入居者さんに感染させたら大変なことであり、
すぐに受診してそして実習を継続するべきか相談をすることが大切であることを
述べました。


確かに実習もある程度休むと、日数が足らなくてクリアできないから
卒業に影響が出る恐れもある。

だからこそ、体調管理が重要なんだっていう基本姿勢を勘違いしてしまってる。

私はずっとそういう勘違いをして、がんばってきました。
だから、メンタルも崩して遠回りしてしまいました。


長いスパンでがんばっていくためには、どうしたらいいか、どうするべきか
休むという選択肢、マラソンのようなペース配分、家族があっての自分
いろんなことに気がついてきました。


遅れをとったら、その分取り返せばいい。

でも最終的に続けなければ、途中でやめてしまったらそこで終わる。
がんばって無理して学校を卒業したから、
今の仕事そう簡単に諦めずにがんばれる。


がんばるって簡単なことばだけど、奥も深い。


20130303_173100.jpg


夜勤中

ただいま、夜勤3回目実践中。
先輩についてもらっていますが、私が一人のつもりで
行っています。

不思議と落ち着いて、眠くもならず、夜勤入りする前はいつも
緊張するのだけど、なぜだか今は巡視も終えてひとやすみ。

納涼祭の司会進行プログラムを仕上げたり、
担当した実習生の実習日誌のコメント書いたり。


少しずつ成長しているのが、自分でも実感できてきてます。
まだまだだけど、実習生の日誌を読んでいると
自分もこうだったな、ここの軌道修正が必要だなとか
考察にアドバイスしてみたり、

今見習いしながら、実習生受け入れにも立ち会えるいい時期なのかも。

少しずつだけど、やっぱりこの救護施設で介護福祉士として
働いている自分は充実していると、一人前に近づいていけると
思える瞬間が増えてきました。


20130310_130423.jpg



08 | 2013/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

おかえり

Author:おかえり
1972年生まれ
龍馬生誕の地高知在住
2000年生まれの息子と
じじばばの4人家族。
たくましいシンママではなく
いつまでも娘気分な
シンママです(^^;)

(だから息子に
いつもつっこまれてるし)

ポチっとお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
QLOOK
QLOOKアクセス解析
◎ぐるぐるつなごうリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
♪ ショッピング ♪
GUNZE online store Collaborn ファミマ.com ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン 白鳩/京都発インナーショップ ベルメゾンネット ファッション通販モバコレ トリンプ・オンラインショップ DHCロゴ
リンク