FC2ブログ

浄化

長いトンネルの中からやっと出口の光がみえてきたような
感じがします。

どうしても許せなかった原因の張本人である知人には
もう二度と関わりたくありませんでした。


最近連日のようにフラッシュバックが起こっています。
思い出すという自分からの行為でなくて、突然光を当てられたように
脳裏に蘇るのです。


宮崎の工場でその知人のどんぶり勘定によって投資先も
資金が尽き、ついには従業員の給料を何の説明もなくいきなり
滞らせるという私には考えもしなかったような事態を起こしました。

敏速な対応ではなく、もう少し待ってくれの連続でこんな小さな田舎で
本当にみんなさんざん引っ張られて、大迷惑でした。


上の方でどんなトラブルがあったにせよ、地元の従業員の方々には
何の関係もなく決して高額ではないお給料で生活しているのに
ほったらかすのは、最低な行為だと今でもやはり憤りを感じます。


従業員の前で父は頭を下げました。
私も頭を下げました。


私たち父子は大阪からの出向という形で完全に雇われの身でしたが
従業員の方から見れば会社側の人間でした。


従業員の人たちがみんなでこんな会社にはいられません、と
集団で詰め寄って退職を申し出ました。


社長である知人が真っ先に飛んできて、自分の手先となって従事してくださった
方々に謝るべきなのに本当に本当に人を何だと思っているんだろう!


この光景がまずフラッシュバックしました。


 110201mirror3



そしてぽんたの父親はこの知人に口説かれて営業として
仲間に加わりましたが、彼は宮崎では負債の処理に奔走してくれました。
父も手形に裏書していたからです。
保証人になっていたものもありました。


1件1件債権者のところに出向いて話をつけてきました。


私も事務関係を預かっていたので同行しましたが、彼がいなければ
私たち父子は切り抜けることは到底できませんでした。


私たちもこの知人のようにほったらかして逃げる方法もあったけど
同類として二度とこの地に顔向けができないようなことは
したくありませんでした。


知人から私たちに直接きちんと侘びをいまだに入れてもらってません。
「大変やったな」と他人事のように言ってたらしいですが。
懲りずに何回も会社名を変え
おんなじ事繰り返し、やっぱり同じ結果を招いていますから。



それだけならまだしも私の父やぽんたの父親が工場を
ダメにしたと投資してくれた人に吹聴して責任逃れをしたことが
何よりも許せませんでした。


投資先の方からお叱りの電話がきましたから、もう開いた口がふさがりません。
こっちは無報酬で残務処理してるんだけど!!


今となっては自分たちも責任能力があるわけでもなく
よく観察すればおかしな点はいくつかありました。
弱った心境だったとはいえ、甘さを認めざるを得ないと反省しています。


でもやっとこの植物のバイオマス事業が国や自治体の補助金推進事業に
よくあげられますが、きちんとリスクも分析して異議を唱える議員も
出現してきたことを知り、
バイオマス構想の記事を仕上げたことでもう自分の中では、区切りがつきました。


その夜、その知人の夢を見ました。

その知人と父は私が小さい頃からのつきあいで、私もよく遊んでもらって
子どものころはその知人が大好きでした。


そしてその夢はその知人がまだ純粋にその植物に魅せられて
工芸品を作ったりしていた光景でした。


私はもう関わりたくなかったけど、いつか必ず冠婚葬祭などで
会わなければならない日が来ます。
今までもそんな出来事はあったけど、避けてきました。


でもその知人がもし亡くなれば、やっぱり避けるわけにはいきません。
そのときにどう向き合うかがずっと引っかかっていました。


ぽんたの父親をこの知人側の人間に悪く言われるのは絶対に嫌でした。


でもこの夢をみたとき、もう苦しんできた自分を許して開放しようと
思いました。


人を憎むってしんどいです。
でも憎むっていうのは、その相手に愛着があったからで
本当に見損なえば無関心になると思います。

愛想よくはできないけど凛としていたいな、と思います。


これでまたひとつもつれた糸がほどけました。




110201mirror2

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おかえり

Author:おかえり
1972年生まれ
龍馬生誕の地高知在住
2000年生まれの息子と
じじばばの4人家族。
たくましいシンママではなく
いつまでも娘気分な
シンママです(^^;)

(だから息子に
いつもつっこまれてるし)

ポチっとお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 介護ブログ 介護福祉士へ
にほんブログ村
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
QLOOK
QLOOKアクセス解析
◎ぐるぐるつなごうリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
♪ ショッピング ♪
GUNZE online store Collaborn ファミマ.com ナチュラルなおしゃれと暮らしのセレクトショップ ナチュラン 白鳩/京都発インナーショップ ベルメゾンネット ファッション通販モバコレ トリンプ・オンラインショップ DHCロゴ
リンク